失敗しないフライパンの選び方について

>

健康を気にする主婦向けです

鉄のフライパンはお手入れ簡単

しつこい油汚れをツルツルにする為には、料理をしたらすぐにフライパンを洗うのが一番良いのです。
前の記事でも紹介したように、フッ素加工されているフライパンが人気があるのですが、意外と主婦の間で多く使用されているのが鉄のフライパンなのです。
お手入れ方法も難しいかと思いきや簡単できちんとすれば一生使用出来る万能なフライパンだそうです。

鉄なのであまり洗剤を使用する事もなく、料理後すぐであればお湯か水で洗うだけで良いです。
スポンジたわしで洗うと焦げも取りやすいみたいですし、火をかければ拭かなくても済みます。
長年使用している場合には焦げも付いていたりすると思うので、月に一度は重曹につけおきしてから軽く流すと綺麗になるみたいです。

ダイヤモンド加工のフライパンについて

陶器のようにツルツルしており、料理する際にも油をあまり引かなくてもくっつく事なく綺麗に焼けるフライパンも主婦には人気があります。
見た目も取っ手の部分のカラーがカラフルな事もあり可愛いので自分の好きな大きさやカラーで選ぶ事が出来ます。
ダイヤモンド加工がしてあるので、熱の伝達も早く焦げ付かないのでお手入れが簡単みたいです。

洗うのは勿論ですが、軽くキッチンペーパーで拭くだけでも綺麗になります。
ダイヤモンド加工のフライパンは主に通販サイトでの販売が多いですし、有名人が使用している事もあり通販だといくつかの特典も付くらしいので主婦からは大きな支持を得ています。
意外とお手入れをきちんとしていれば長持ちするフライパンだそうです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る